今年も残すところ、と言い始める今日この頃

地元のだんじり祭りが終わると、完全に秋モードである。

残念ながら、事故により強制終了となってしまったが、

亡くなられた方がいなかったのが、せめてもの救いか?

大阪・堺でだんじりが電柱に衝突、屋根が壊れ9人けが

とにもかくにも、令和元年もあと残すところ、、、、

なんて言い始めるのが、ちょうどこの辺りからである。

まず、全国通訳案内士試験の、一次試験の合否発表が近づいている。

日本史の採点がどうなるのかはともかくとして、

合否はどうあれ、二次試験の準備も、何とか。

また、中小企業診断士の通信教育も、どうにか進めている。

企業経営理論、財務会計、運営管理の3科目を終えたが、

これはなかなかに、骨が折れそうではある。^^;;

この上まだ、4科目もあるのか?と思ってしまうが、

ここは怯まず、継続していきたいところ。

それに、現在所属している企業でも、

いよいよ副業解禁となったので。

「これからの人生、自分はどうありたいのか?」

未来は、予測するものではなく、描き出すもの。

令和元年も、巻きを入れて、駆け抜けたいところ。

SNSでもご購読できます。

スポンサー

コメントを残す

*