英語力に磨きをかけたい

全国通訳案内士の、一次試験の合格発表は、11月になってから。

もし、うまく通過できていたとして、

そこから動き始めたら、二次試験まで、ひと月ほどしかないという。。。

そこで、8月の一次試験の終了の余韻に浸ることなく(?)

引き続き、二次試験の準備に、余念がない。

とはいえ、英語の試験については、筆記問題ならどうにかなっても、

(まあ、どうにもならなかったので、3回も受験しているが。)

面接とか、プレゼンとかになると、はっきり言って不安しかない。^^;;

日本の事象について聞かれることは分かっているので、

いくつかの対策本を手にして、煮詰めていきたいとは考えているが、

そもそも、英語力が乏しいということもあり、

スタディサプリなるものを始めてみた。

二次試験本番までに、TOEICも考えているので、

TOEIC対策コースを選んでみた。

通勤時間の電車の中や、会社の昼休み、

そして、休みの日には、自宅ででも、とにかく聞いてみた。

いや、これは。

なかなかに、面白い。(笑)

実はTOEICも、昨年あたりから受験し始めて、

425点からのスタートと惨憺たる結果であったが、

一年近く取り組んだ成果と言えるのか、やっと600点くらいまでやってきた。

ただ、どうにも、リスニングが弱いので。^^;;

学校教育の弊害か?(笑)

それらの反省を踏まえての、スタサプであるが、

確かに少しずつとは言え、聞き取れるようにはなっていると思っている。

こうなると、楽しくなってくるのが、人情というもの。

一度やったらおしまい、というのではなく、

繰り返し何度もやってみるのが、やはり確実なんだとか。

(まあ、まとめてお金を払ったので、元は取りたいとの思いもあるが)

この、勉強のしやすさ、というのがキモでもあるのかな。

やはり、継続できる仕掛けのようなものでもないと、

独学ってなかなか続けにくいということもあるので。

もっと早く、やっておけばよかったか。^^;;

SNSでもご購読できます。

スポンサー

コメントを残す

*