日本地理の対策本

「外国人観光旅客が多く訪れている、

又は、外国人観光旅客の評価 が高い観光資源」

このあたりが出題されやすいとのことであるが、

少なくとも2年前に受験した時は、

もっと奇問(?)が多かったような。^^;;

ただ、本来の試験の意図からすれば、

上述の通りであるべきだとは思う。

とはいえ、ワタシはもともと、受験の際は、

日本史を専攻していたので、地理はさっぱりであった。

そんな中、ワタシが使っている教材は、コチラ。

旅に出たくなる地図 日本 19版posted with ヨメレバ帝国書院編集部 帝国書院 2017年02月27日売り上げランキング :
楽天ブックスAmazonKindle

やはり、目で見るというのが、効果的かと思われる。

ちなみに、トリップアドバイザーによると、

人気観光スポットの最新情報は、こうなっているらしい。

外国人に人気の日本観光スポット 2019

なるほど!というのもあるが、外国人が選ぶというところが、

なんとなく、「らしさ」を感じさせるところもあるか。

ちなみに、2018年はこちら。

外国人に人気の日本観光スポット 2018

試験の範囲と考えれば、こちらが使えそう。

(問題作成が間に合わないと思うので。)

全国通訳案内士の試験作成者も、ぜひみていただいて、

いいかげん、マニアックな問題は控えていただきたいところ。(笑)

SNSでもご購読できます。

スポンサー

コメントを残す

*