平成最後の、堺シティマラソンを走る

今年で、第40回。

なかなか由緒あるイベントである。

2019 堺シティマラソン

ワタシは、2016年に初めて参加して、

今回で3度目であった。

平成最後ということと、世界遺産登録ということもあるのか、

参加者も結構な数と聞いた。

各駅停車しか止まらない、最寄りの百舌鳥駅にも、

大勢の人が押し寄せていた。

さて。

ワタシは元来、走ることが大の苦手であったのだが、

健康のため、ダイエットのため、ランニングを始めて、

ワタシにしては、趣味として、よく続いていると、

我ながら感心している。(笑)

一キロを6分で、というのがマイペースと言えるので、

今回も10kmの道のりを、1時間で走破できればと思った。

他方、平成最後に自己ベストを!という気持ちもあり、

いつもにも増して、緊張を感じていた。

当日の天気は、曇り。午後から雨と聞いていた。

この時期にしては暑くもないので、走るにはいい気候かもしれない。

3度目ともなると、コースのことは大体わかっている。

普段の休日も、家から足を伸ばして走ることもあるので、

勝手知ったると、言えなくもない。

最初の一キロは、我ながら勇んでいたな、と。

4分台で走っていたのには驚いた。

道中、ちょいキツイか?と感じることもあったが、

今回は、飲み物も携えていたので、給水所はスルーした。

昨年は、時間切れのため、強制ストップをかけられるという屈辱もあり、

今年は、リベンジとの思いもあった。

そして。

今年は無事にゴールした。

58分11秒。

自己ベストであった。

もう、素直に嬉しく思う。

歳は取ったが、速度は増せる。

これもまた、爽快にして、痛快である。

走り始めると、別の大会に出て、

もっと長い距離を、とも思うのだが、

この堺シティマラソンだけは、ワタシには別物。

ライフワーク的に捉えているので。

余談ではあるが、あのタモさんもブラついたのが、

ちょうど、今回のコースであろうか。

2019年5月25日の「ブラタモリ」は、堺が登場するとのこと。

ブラタモリ「古墳の町・堺」

こちらもチェックされたい。

追記:

今回の掲載の写真に、チラッと主宰が写っています。(笑)

SNSでもご購読できます。

スポンサー

コメントを残す

*